夏の終わりの体調不良に気をつけて!

おはようございます。

スタッフTです。

ゆがわらスポーツクラブは、今日も元気に営業しています!

夏の疲れからくる体調不良

残暑が厳しい毎日ですが、朝晩は涼しくなり少しずつ過ごし易い日も増えて

きましたね。

ただ、寒暖差の激しいこの時期は、体調を崩しやすいと言われていますので

注意が必要です。

暑い時期には、冷たいものばかりを摂り過ぎて、内臓が冷え消化機能が落ちて

いる為に食欲がなくなり、さらに冷たいものが食べたくなる悪循環に陥ります。

また、暑さによる寝苦しさは睡眠の質を落とし、疲れを抜けにくくさせます。

これらの夏の疲れが、この時期の体調不良につながってきます。

予防する5つのポイント

残暑の時期の体調不良を予防するには、以下の方法が良いようですよ。

軽い運動 ストレッチや散歩など軽い運動でよいですので、身体を動かすように

しましょう。身体を動かすことで睡眠の質を上げたり、血行を良くして胃腸の

はたらきを改善させたりする効果が期待できます。

バランスの良い食事 これは常日頃心がけることではあるますが、特にこの時期

には、疲労回復効果のある豚肉や大豆など、ビタミンB1を含む食べ物を摂るよう

にしましょう。

温かい食事 温かい飲み物やしょうがなど、身体の内側から温まる食品を

摂るようにしましょう。

ぬるめの湯で入浴 冷房などで冷えた身体を温め、自律神経のバランスを整え

ましょう。また入浴は眠気を誘うことが出来るので、質の良い睡眠にすることも

期待出来ます。

冷え対策 冷房や夜間など身体が冷えてしまう場面は多々あります。暑い日でも

いざという時に身体を温められるよう、何か羽織れる物を用意しておきましょう

いかがでしたか? 生活の中に予防のポイントがありますね。

私は、夏でもお弁当に必ず温かいスープを持ってくるようにしています。

冷房で冷えがちな身体も、ポカポカしてきますよ。

あと、時間がある時は、半身浴でいつもより少し長めに入浴します。

至福のひととき お風呂っていいな~ 日本人でよかった~ と思います。

リラックス効果もあるし、お風呂は幸せな気分にしてくれますね。

体調不良の予防とは違いますね・・・ スミマセン

皆さんも日々の生活を一工夫して、残暑を元気に乗り切って下さいね。

そして身体を動かす時は、是非 ゆがわらスポーツクラブをご利用下さい!